トラック泊地防衛完了

一昨日、艦これ冬のイベント『迎撃!トラック泊地強襲』E5甲作戦を突破、全作戦を完了しました。

ラストダンスは四日ほどかかりました。何回出撃したかは途中から数えてません。数えてたら気が滅入りそうだったので。

撃破の瞬間

夜戦突入一発目、雪風の魚雷カットインがピンポイントで戦艦水鬼を貫いてくれました。

この時の周回は、初戦で大井っちが軽巡棲鬼の魚雷で中破するという、先行き不安な幕開けでした。前の周回までは安定して出ていた対空カットインも、この周に限って出ませんでしたが、空母棲鬼マスが空母編成じゃなかったのでなんとかボスにたどり着いた感じです。

いざボス戦が始まってみると、支援艦隊の支援砲撃はほぼミス、ハイパーズの開幕雷撃もミスの反航戦と。昼戦で大井っちが大破し、夕立と大淀さんも中破、そして敵艦隊は五隻が健在。

唯一の希望は全艦小破以上にもっていけたことと、第一艦隊の攻撃がわりと旗艦にいって、耐久を半分くらい削れていたこと。

とはいえ分が悪すぎることに変わりなく、また無理だなあと諦めモードで夜戦に突入した矢先、雪風の奇跡の一撃が決まりました。

もう本当に、最後に勝敗を分けるのは運ですね。運以外の何ものでもない。

かばうが発動しない条件とはいえ、5分の1を引き当てた雪風は本当に「奇跡の駆逐艦」の名が相応しい。

以下が撃破時の編成です。

明石改 Lv76,大和改 Lv96,武蔵改 Lv96,長門改 Lv96,陸奥改 Lv96,加賀改 Lv94
第一艦隊
雪風改 Lv77,Bismark drei Lv96,夕立改二 Lv75,大井改二 Lv78,北上改二 Lv79,大淀改 Lv77
第二艦隊

削り時は第二艦隊に58を入れてルート固定していて、ラストダンスも最初はその編成だったんですが、58では火力が心もとないのでビス子と交代、ルート固定には明石さんを起用しました。

明石さんは対空カットイン狙い。駆逐艦くらいなら倒してくれるかもと、15.5cm三連装副砲も搭載。最初ダメコン積んでたんですが(一回発動)、無駄な気がして回避優先で缶に変えました。

第二艦隊はビス子と夕立で昼戦の撃ち漏らしを仕留めてもらい、ハイパーズにボスを撃破してもらおうという作戦です。

大淀さんには夜戦装備を担当してもらいました。探照灯による大破率を考えて一番最後に。

雪風はカットインであわよくば戦艦水鬼、だめでも戦艦棲姫をスナイプして欲しいという願いを込めて旗艦に据えていました。完全に運頼みですが、結果的にこれが最大の勝因となりました。

夕立は初め対空カットイン装備だったんですが、照明弾の発動率を上げるために電探を下ろして照明弾に変えました。結果的にこれも吉と出たのかなあ。

最後、明石さんが戦艦水鬼に70くらいのダメージを与えてくれたんですが、これがなかったら雪風のカットインでも落としきれてなかったので、副砲装備も正解だったのかもしれません。

本当、なにが起こるかわかったもんじゃありませんね。

支援艦隊は道中、決戦ともに出してました。特に道中支援はあるとなしではボス到達率がかなり違うと思います。全艦キラ付けしててもたまに来ないので、その時の絶望感たるや筆舌に尽くしがたいものがありますが。決戦支援は……そう……まあ……そうねぇ……。

連合艦隊もほぼ全艦キラ付けしてました。特に明石さんと加賀さん、第二艦隊は入念に。意味があったのかは神のみぞ知るところですけど。キラ付けしてても空母棲姫に武蔵さんワンパン大破なんてよくある話で。

でも大和型と長門型フル出動、四艦隊すべて動員しての攻略は総力戦感満載で、準備は大変ですけど燃えますね。資源も4桁単位で燃えていきますが。

E1からE5通しての消費資源は大体3万くらいでしょうか。バケツは200個くらい。いつもほぼカンストまで資源ため込んでるので問題ないのですが、補給・入渠を繰り返すたびに精神力がガリガリ減っていく気がしました。

変に期待させられるんですよ

最初はちょっとやってみて、多分無理だから乙に切り替えようと思ってたんですけどね。

なんの因果か、最初の二回ボスにS勝利してしまったせいで、「いけそう?」と魔が差してしまいました。結局これ以降一度もS勝利できなかったんですが。

磯風は諦めました。

それと演習で甲種勲章持ってる人がぽつぽつ現れてて、羨ましかったのもちょっとあるかも。

あとなにより、わたしトラック泊地の提督なんですね。自分の母港を襲撃した敵をここまで追い詰めておいて、後に退くなんて悔しいじゃないですか。

これも全て勝利できたから言えることですけどね。ありがとう、雪風。

なにはともあれ、人心地つきました。イベント残り期間は朝霜を探したいと思います。ボスまで行かなくていいので気は楽ですね。


lo500
呂500

ろーちゃんがすごくかわいい。

Comments